ハチ駆除でスズメバチやオオスズメバチを撃退して蜂知らずな生活を

バランサー、ハチ駆除業者 - 形状や巣穴の数

ハチ駆除でスズメバチやオオスズメバチを撃退して蜂知らずな生活を>形状や巣穴の数

ハチ駆除でスズメバチやオオスズメバチを撃退して蜂知らずな生活を

種類によって作る巣も違う

形状や巣穴の数

蜂の駆除を行なうきっかけに、蜂の巣の発見があります。
蜂の巣は、軒下、木の枝、葉っぱの裏側、外壁、床下など、色々な場所に作られています。

蜂の巣は、蜂によってその形状や色が変わってきます。
例えば、スズメバチが作った巣の色は茶色や白がまだらに混ざった状態になっています。
スズメバチの巣と分かれば、むやみに近寄らずに駆除の依頼が最も適切となります。

他の巣とは違う

蜂の巣の中でも知っておきたのが、スズメバチの巣です。
スズメバチは攻撃性が強い為、他の蜂の巣と同じように駆除するわけにはいきません。
駆除をするには、スズメバチに対して専門的な知識や駆除方法を熟知している者に依頼する必要があります。
スズメバチの巣の見分け方は、巣穴の数になります。
蜂の巣によって、巣穴が複数ある場合があればそうでない場合があります。
スズメバチはそうでない場合に該当し、巣穴が1つしかないのが特徴です。
また、巣の形がおわん型や球体をしているのも特徴の1つです。

平らな状態

蜂の巣は、ミツバチやアシナガバチによって作られます。
ミツバチやアシナガバチは、スズメバチのように攻撃性が強くありません。
その為人に危害を加えるケースも少なく、場合によっては駆除を行わずに済ませる場合もある程です。
アシナガバチとミツバチが作る巣は、巣穴が複数個になっているのが特徴です。
また、スズメバチのように球体やおわん型ではなく、平な状態となっているのも見分け方のポイントです。

他の巣とは違う 平らな状態
▲ページのトップへ

What's New

2012/08/22
ホームページリニューアル