ハチ駆除でスズメバチやオオスズメバチを撃退して蜂知らずな生活を

バランサー、ハチ駆除業者 - 4.000種類以上

ハチ駆除でスズメバチやオオスズメバチを撃退して蜂知らずな生活を>4.000種類以上

ハチ駆除でスズメバチやオオスズメバチを撃退して蜂知らずな生活を

しられざるハチの生態

4.000種類以上

日本にはおよそ、4.000種以上もの蜂が生息しています。
蜂は人を刺すというイメージが強い昆虫ですが、全ての蜂がそうではありません。
数千種類もの蜂の中でも人を刺すとして知られているのは、「スズメバチ」「アシナガバチ」「ミツバチ」です。

活動する期間

蜂に刺される被害が最も多くなる季節は、夏から秋にかけてです。
具体的には、8月の頭から10月頃までとなり、毎年この季節になると多くの蜂に刺される被害が発生しています。
なぜ1年を通して、この期間で被害が多いのかと言いますと、これには理由があります。
それは、蜂の活動が最も活発になる季節が8月から10月にかけての3ヶ月間となるからです。

多くの依頼や相談

蜂の活動が最も活発になる時期は、それだけ蜂の駆除の依頼も多くなります。
某地域では、この季節になるとたった1ヶ月の間に1.000件を超える相談があると言います。
また、初夏~秋にかけては蜂の駆除業者へも多くの駆除依頼があります。
業者によっては、この期間に行なう駆除料金を期間限定で安くしている場合もあり、利用者もお得に駆除できます。

活動する期間 多くの依頼や相談
▲ページのトップへ

What's New

2012/08/22
ホームページリニューアル